TEL(054)
639-6258

NEWS! 2019.02.22 − 2月24日(日)はClassca工場【臨時休業】となります

ロータス エランSE

ご成約済み

0066-9711-270239通話料無料携帯・PHS可受付時間 9:00〜18:00|隔週月曜定休

ご希望の車種・仕様、お問い合わせください

お問い合わせ

ご希望の車種・仕様、お問い合わせください

ご成約済み

ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE
  • ロータス エランSE

MOVIE

POINT

ロータス エランSE

2代目ロータスエラン(M100)

1990年から発売を開始した2代目ロータスエランは、ロータス伝統のバックボーン・シャーシとFRPボディの組み合わせに、GMによる耐久、強度、衝突安全基準を満たした新世代のエランに仕上がっています。

ロータス エランSE

92年式のワンオーナ車

今回ご紹介するエランは、当時の正規輸入ディーラーのアトランティック商事が92年に販売したもので、26年間同じオーナーの元で大切に維持されてきました。 ボディと機関のコンディションは非常に良好で、2代目エランをお探しの方に是非、ご覧になってほしい1台です。

ロータス エランSE

デザインは、ピーター・スティーヴンスによるもの

2代目エランのデザインは、1980年代のロータスエスプリを担当したピーター・スティーヴンスによるものです。全長381㎝に対して全幅は173㎝とワイドで見る者を圧倒し、エスプリと同じ丸目4灯式リトラクタブルヘッドライトを採用しています。

ロータス エランSE

ロータスチューンの前輪駆動

2代目ロータスエランは車重の軽さとショートホイールベースとワイドトレッド化する事により、峠道ではロータスらしいスポーティな走りを実現。当時の2代目エランは革新的なFFスポーツで、今でも高く評価されています。

ロータス エランSE

いすゞ製4気筒DOHCターボを搭載

2代目エランに搭載されている、いすゞ製4気筒 1.6ℓ DOHCターボ―チャージャーエンジンは165psを発揮。4バルブのシリンダーヘッドはロータスが開発を担当しました。

ロータス エランSE

90年代を感じさせるコクピット

内装はブラックで構成されていて、メーター類はオレンジで表示。シートは本革にオレンジのラインで仕上げてあります。2シーターでありながらタイトな印象がありません。

ロータス エランSE

気軽にスポーツカーを楽しもう

2代目エランは、長距離でも疲れる事なく、峠ではスポーティな走りを楽しめて、気軽にスポーツカーを楽しめます。特徴的なワイドな全幅とショートホイールベース、スーパーカー世代にとって、丸目4灯リトラクタブルヘッドライトも魅力のひとつです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PROFESSIONAL

セールス/メカニック藁科 哲夫

プロからのひとこと

ワンオーナーの2代目ロータスエランが入荷しました。新車時からの整備記録簿もあり、とても大切にされていた1台です。イギリスを代表する最後のオープンモータリングを楽しめるライトウェイトスポーツカーです。

状態・仕様

車種・グレード
 
年式
1992年
走行距離
57,000km
ミッション
MT
排気量
1,600
燃料供給方法
インジェクション
カラー
ブリティッシュグリーン
車検
平成31年12月
保証
-
備考
ワンオーナー

装備

  • エアバッグ
  • エアコン
  • センターメーター
  • オーディオ
  • 右ハンドル
  • 左ハンドル
  • ABS
  • 横滑り防止装置
  • 盗難防止システム
  • 障害物センサー
  • カーナビ
  • TV
  • アルミホイール
  • 革シート
  • キーレス
  • ETC

Classca納車前点検整備

詳しい内容はこちら

  • エンジン機構

    1. エンジンの始動具合、異音、振動
    2. 排気系統の状態
    3. エアクリーナーの状態
    4. タペットクリアランス
    5. エンジンオイルの状態
    6. 燃料系統の状態
    7. バキュームの状態
    8. 冷却系統の状態
    9. ベルトの状態
  • ステアリング機構

    1. ステアリングの遊び、緩み、がた
    2. ギヤボックスの異音、がた
    3. ブーツの損傷、亀裂
    4. サイドスリップの状態
  • ブレーキ機構

    1. ブレーキキャリパーの状態
    2. ローターの状態
    3. パッド、ライニングの状態
    4. ホイルシリンダーの状態
    5. ブレーキマスターの状態
    6. マスターキャップの状態
    7. サーボの状態
    8. Pバルブの状態
    9. ホース、パイプの状態
    10. フルードの状態
    11. サイドブレーキの状態
  • 動力伝達機構

    1. MTミッションの状態(MT車の場合)
    2. ATミッションの状態(AT車の場合)
  • アクスル機構

    1. フロントハブの状態
    2. リヤハブの状態
    3. アウタージョイントの状態
    4. インナージョイントの状態
    5. ショックアブソーバーの状態
    6. ストラットの状態
    7. タイヤの状態(スペア含む)
    8. ホイールの状態
  • 電気機構

    1. スパークプラグの状態
    2. バッテリーの状態
    3. オルタネーターの状態
    4. セルモーターの状態
  • 保安機構

    1. 灯火廻りの状態
    2. ウインカーの状態
    3. ホーンの状態
    4. ワイパーの状態
    5. 計器類の状態
    6. シートベルトの状態
  • ボディ機構

    1. フレームの状態
    2. 下回りの状態
    3. 開閉部の状態
    4. ウインドウの状態
    5. 車載物の状態

不具合箇所 ・上記の必須交換部品以外で点検の結果、補修が必要と判断した機能関係の不具合箇所は修理できる所は修理を行い、部品交換が必要な場合は部品交換で対応します。

Factory工場

Classca工場

INFO

Classca -クラスカ-

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL / FAX054-639-6258 / 054-639-6259
MAILinfo@classca.jp お問い合わせフォームはこちら
営業時間9:00〜18:00(日曜・祝日は10:00〜17:00)
定休日隔週月曜
詳細は営業日カレンダーをご覧ください
Classcaのコンセプト