works
作業紹介

最後の「純血アルファロメオ製V6エンジン」に6速MTを搭載したアルファロメオ 156が入荷!

1998年にアルファロメオ初のヨーロッパカーオブザイヤーを受賞した156

アルファロメオ156_フロント

1997年9月のフランクフルトショーで発表された156の美しいプロポーションは、ヨーロッパ全土で多くの自動車ファンを魅了して、アルファロメオ至上空前の大ヒット車になりました。

アルファロメオ156_サイド

「リア・ドア・ハンドル」をピラー部に一体化した初のデザイン

今では国産車でも多く見る「リア・ドア・ハンドル」をピラー部に一体化したデザインは、156で初めて採用されました。
ちなみにフロントドアハンドルはアルミ製で、こちらもイタリアを感じる仕上げとなっています。

4ドアセダンでありながら、低いフロントノーズと短いトランクはクーペボディを連想させる美しいプロポーションは156を印象つけるものです。

アルファロメオ156_リアドア

V6は走りの6MTを採用

日本仕様のモデルの2.5リッターV型6気筒エンジンには6速MTが採用されていました。その後、2.5リッターにはQシステムが追加されました。

アルファロメオ156 _6速MT

官能のV6サウンド堪能できる「アルファロメオ 156」

管楽器の連想させる美しい2.5ℓアルファV6エンジンはDOHCに進化することにより190PSを発揮。回すほど楽しくなる素晴らしいエンジンフィールは現代の車にない悦びを誘います。

アルファロメオ156 _エンジン

オーナーに大切にされていた今回の156

前オーナーは、乗るときは休みの日のみ、保管はガレージ内と大切な1台として所有していました。
そのため、オリジナルの状態のペイントはとても良いコンディションを保っています。

赤色のボディは色飛びがしやすいため、大切に扱っていたことが伺えます。
整備記録簿もあります。

アルファロメオ156_バック

アルファロメオ156_フロントシート

「ナカミチ」のCDプレイヤーと「PHASS」のアンプを装備

オーディオには高級オーディオメーカーである「ナカミチ」と「PHASS」のアンプを装備しています。
「音」と「走り」を堪能する贅沢な時間を過ごすことができますね。

アルファロメオ156_ナカミチのオーディオ

アルファロメオ156_ナカミチのプレイヤー

「アルファロメオ 156」の商品詳細はこちら

試乗等、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

「生活の彩り」としてクルマを楽しむ
Classca(クラスカ)

お問い合わせはこちら

電話:054-639-6258
住所:静岡県焼津市坂本262-4

Classcaの新着情報をお知らせします

試乗やご質問などお気軽にお問い合わせください。
また、ベース車両を選んで、お好きな仕様・カラーに仕上げることもできます。
425-0004 静岡県焼津市坂本262-4 (営業時間 9:00-18:00|日・祝 10:00-17:00)