TEL(054)
639-6258

NEWS! 2019.11.02 − 11月4日(月)祝日は【臨時休業】となります

「モンテカルロ」のルーフライニング(天井の内張り)を交換作業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルーフパネル内側の「ルーフライニング」の交換作業開始

「ローバーミニ モンテカルロ」の商品車仕上げは、ルーフパネル内側の「ルーフライニング」の交換作業に入りました。
ルーフライニングは、長年の経年劣化やシミなどで痛みやすい所ですね。

ミニのルーフライニング

古いライニングを外し、新しいライニングの取り付け

長年の汚れシミがライニングの変色がかなりあるため、古いライニングとステーを慎重に外していきます。

ミニルーフライニング_2

ミニのルーフライニング_3

ステーの左右にあるプラスチックのパーツは取り外し時も、取り付け時も折れやすいので、さらに慎重な作業になります。

ミニルーフライニングのステー

ミニのルーフ内側に吸音・熱対策のフエルト

ルーフの内側には、吸音・熱対策のフエルトが貼ってあります。
ライニングを外すと垂れてしまっていたので、しっかりと再接着をして固定します。

ミニルーフのフエルト

1本1本、微妙に角度が異なる「ステー」

ステーは、ルーフの角度に合わせて1本ずつ微妙に角度が異なります。

ミニルーフステー

ミニのルーフのステー

シワやたるみが出来ないように慎重に貼り付け

ルーフに合わせてステーの角度を調整しながら、ライニングを貼り付けていきます。

ルーフのライニング貼り付け

フロント、リヤー、サイドウインド部分は接着になりますが、ライニングにシワやたるみが出来ないよう慎重な作業になります。

ミニのライニングを慎重に貼り付け

ミニルーフを慎重に貼り付け

ミニのライニング貼り付け完了

しばらくこの状態で置いてからウインドガラスの取り付け作業に入ります。

ミニのライニング貼り付け完了

ミニのルーフ貼り付け完了

シワ、たるみに気をつけてライニング貼り付け

ミニのライニングをしばらく固定

「ローバーミニ モンテカルロ」の仕上がりはあと少しです。次回もお楽しみにしてください。

———————————————————

ローバーミニをはじめ旧車のレストア・修理・車検・買取まで、なんでもお気軽にお問い合わせください。
積載車で全国に引き取り納車に伺うことも可能です。

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL:054-639-6258
お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このシリーズの記事一覧

ローバーミニの買取なら専門店のClassca

Factory工場

Classca工場

INFO

Classca -クラスカ-

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL / FAX054-639-6258 / 054-639-6259
MAILinfo@classca.jp お問い合わせフォームはこちら
営業時間9:00〜18:00(日曜・祝日は10:00〜17:00)
定休日隔週月曜
詳細は営業日カレンダーをご覧ください
Classcaのコンセプト