TEL(054)
639-6258

NEWS! 2019.06.18 − 6月23日(日)は【臨時休業】となります

「ワイルドミニ」ミニボディとジムニーシャーシの溶接作業に向けた下準備!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイルドミニの溶接作業に向けて、ラジエター位置の変更など下準備中!

約1ヶ月振りに御殿場のシロマ工房さんをお邪魔しました。
仮組みされていたボディとシャーシを外して、鈑金とラジエターの位置変更の作業中です。

ワイルドミニとは

「ワイルドミニ」は、ワイルドミニ四駆みたいなクルマが欲しい……!という想いから始まったプロジェクトです。
これまでの製作過程はこちらからご覧いただけます。

ワイルドミニ_作成_1

ジムニーのシャーシとミニのボディを取り付けるために、ドアヒンジの部分に鉄板を充てて溶接作業を行いました。

シロマさん曰く「この作業が一番大変だ」との事です。

その他にダッシュボード上部にも鉄板を溶接します。

ワイルドミニ_作成_4

画像中央の出っ張っている部分が新たに鉄板を溶接したヶ所です。

ミニのボディを被せた時にラジエターが当たってしまうので、ラジエター本体を約7㎝ほど後方に移動させます。
パワステのパイプ類もボディに当たらないように位置を変更します。

ワイルドミニ_作成_2

ラジエター本体の位置が変更になったため、ラジエターファンカバーの一部を切断しました。

ワイルドミニ_作成_3

リヤフロアとボディを取り付けるために溶接するヶ所にも加工を施します。

ワイルドミニ_作成_5

前後のフェンダー部分に鉄板を溶接しました。
最終段階でオーバーフェンダーを取り付けます。

ワイルドミニ_作成_7

ワイルドミニ_作成_6

いよいよ次回はボディとシャーシを取り付けるために溶接作業に入ります。
ここまでくると作業は一気に進むそうです。

ワイルドミニ_作成_8

年内にドッキング作業を完了予定です。

次回をお楽しみに!

———————————————————
ローバーミニをはじめ旧車のレストア・修理・車検・買取まで、なんでもお気軽にお問い合わせください。
積載車で全国に引き取り納車に伺うことも可能です。

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL:054-639-6258
お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このシリーズの記事一覧

ローバーミニの買取なら専門店のClassca

Factory工場

Classca工場

INFO

Classca -クラスカ-

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL / FAX054-639-6258 / 054-639-6259
MAILinfo@classca.jp お問い合わせフォームはこちら
営業時間9:00〜18:00(日曜・祝日は10:00〜17:00)
定休日隔週月曜
詳細は営業日カレンダーをご覧ください
Classcaのコンセプト
かんたん問い合わせ

Classca かんたん問い合わせ×

Classcaにご訪問いただき、ありがとうございます。
かんたん問い合わせでは、項目を選択するだけでお問い合わせいただけます。
確認後、担当よりご連絡いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

メールアドレス※必須
項目を選択※必須
メッセージ任意