TEL(054)
639-6258

NEWS! 2019.07.12 − 7月15日祝日(月)は【臨時休業】となります

「MINI専門誌の表紙のモデルとなった1台」1964年式のオースチン・セブンが入荷!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1964年式のオースチン・セブンが入荷!

オースチンセブン_正面

1964年式のオースチン・セブンが入荷しました!
これから仕上げ作業を行なっていきます。

オースチンセブン_後ろ

オースチン・セブンとは

BMC(ブリティッシュ・モーター・コーポレーション)社から、1959年~1967年の間に販売されたミニ(MK-1)はオースチン社(オースチン・セブン)とモーリス社(モーリス・ミニ・マイナー) の2社の販売チャンネルに大別されます。
オースチンとモーリスの相違点はエンブレム、バッジ、グリルのみで、その他は共通でした。
今回ご紹介するオースチン・セブンは1964年製です。

今回入荷の1964年式オースチン・セブンについて

フロントからの外見を見て「あれっ?」と感じた方がいると思いますが、グリル、エンブレムはモーリスに変更されています。

オースチンを証明するオリジナルのコーションプレート。

オースチンセブン_プレート

ほぼ、オリジナルのエンジンルーム。

オースチンセブン_エンジン

オリジナルのドアトリムとシート。
その他にも各箇所オリジナルの状態を保っています。

オースチンセブン_内装

オースチンセブン_メーター

オースチンセブン_シート

別名「ゾウの耳」、スライドガラスのドア。 
これがあるとフレッシュエアーが良く入ります。

オースチンセブン_スライド窓

腐りもなく54年経っているミニとは思えません。
今後、外装がモーリス、内装がオースチン、通称「オオモリ君」(当時、専門誌MINI freakで呼ばれていました)を仕上げていく予定です。
時々、作業ブログでご紹介させていただきますのでお楽しみに!

MINI専門誌の表紙のモデルとなった個体

今回ご紹介したオースチン・セブンは、こちらのMINI専門誌の表紙のモデルとなった1台です。
貴重な一台ですね。

オースチンセブン_MINI専門誌

———————————————————
ローバーミニをはじめ旧車のレストア・修理・車検・買取まで、なんでもお気軽にお問い合わせください。
積載車で全国に引き取り納車に伺うことも可能です。

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL:054-639-6258
お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ローバーミニの買取なら専門店のClassca

Factory工場

Classca工場

INFO

Classca -クラスカ-

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL / FAX054-639-6258 / 054-639-6259
MAILinfo@classca.jp お問い合わせフォームはこちら
営業時間9:00〜18:00(日曜・祝日は10:00〜17:00)
定休日隔週月曜
詳細は営業日カレンダーをご覧ください
Classcaのコンセプト
かんたん問い合わせ

Classca かんたん問い合わせ×

Classcaにご訪問いただき、ありがとうございます。
かんたん問い合わせでは、項目を選択するだけでお問い合わせいただけます。
確認後、担当よりご連絡いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

メールアドレス※必須
項目を選択※必須
メッセージ任意