TEL(054)
639-6258

NEWS! 2020.08.06 − 夏季休業のお知らせ

フェラーリ308シリーズの最終バージョンの328GTB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェラーリ308シリーズとは?

フェラーリ328GTB_フロント

1975年のパリサロンで、V8DOHCエンジンをミッドシップに搭載したフェラーリ308GTBが発表されました。この308シリーズは、キャブレターモデルの308GTB FRPボディ→同じくキャブレターモデルの308GTB/GTS スチールボディ→インジェクションモデルの308GTBi/GTSi→4バルブヘッドを採用した 308GTB/GTSクアトロバルボーレと進化して行き、1985年に最終進化系となる328GTB/GTSが登場しました。308シリーズは実に14年間生産が続けられ、フェラーリ社にとって成功作となりました。

最終進化系の328GTBについて

以前の308クアトロバルボーレと比較すると、ビックマイナーチェンジと思える程、各箇所が変更されています。
そこで変更点を追ってみることにしました。

フェラーリ328GTB_サイド

フェラーリ328GTB_フロント
フロントグリル回りは、ウィンカーと一体となったパッシングランプの採用。リトラクタブルヘッドライト後方のルーバーは廃止されました。

フェラーリ328GTB_リヤ
リヤ回りはバンパー下部の処理を変更。

フェラーリ328GTB_コクピット
シートの表皮パターンを変更。
メーター類では文字盤を変更。油温計、時計、燃料計はダッシュパネルの中央に移動しています。
その他にスイッチ類のの淵にメッキパーツを使わずにトルグスイッチからロッカースイッチに変更し、モダンなイメージになりました。

フェラーリ328GTB_エンジン
3.2リッターまで排気量を拡大したV8 DOHC 4バルブエンジンはシリーズ最強の270ps(ヨーロッパ仕様)を発生。

フェラーリ328GTB_フロントタイヤ

エンジンのパワーアップに伴い前後異なるタイヤサイズを採用。フロント205/55-16 7J-16ホイール、リヤ225/50-16 8J-16を装着しています。

今回ご紹介した328GTBはイタリア本国仕様で、内外装共にとてもコンディションの良い状態です。
最近ではお目にかかれない極上車です。

———————————————————
当店に現車がございますので、一度、ご覧になって下さい。お問い合わせをお待ちしております。

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL:054-639-6258
お問い合わせはこちら

Car Information

非公開: イタリア本国仕様のフェラーリ328GTB

フェラーリ328GTB
車種・グレード
フェラーリ328GTB
年式
1986年
ミッション
MT
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ローバーミニの買取なら専門店のClassca

Factory工場

Classca工場

INFO

Classca -クラスカ-

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL / FAX054-639-6258 / 054-639-6259
MAILinfo@classca.jp お問い合わせフォームはこちら
営業時間9:00〜18:00(日曜・祝日は10:00〜17:00)
定休日隔週月曜
詳細は営業日カレンダーをご覧ください
Classcaのコンセプト