works
作業紹介

「自分だけのミニ」を作る、ローバーミニの楽しみ方 – Part2 –

型にはまらない自分だけのミニを作る

前回はスチーム洗車までお伝えしましたが、今回は水周りと燃料周りのリフレッシュ作業をお伝えします。

水周り作業開始







ウォーターポンプ、ラジエターホースなど消耗パーツを交換します。熱対策としてラジエターは3コアタイプに交換します。
ローバーミニの場合、水周り作業を確実に行わないと、オーバーヒートの原因となりますので重要作業になります。

SUツインキャブレターをオーバーホール



クラシックミニ愛好家に根強い人気を誇るSUツインキャブレターは、長年の汚れ(カーボン)が付着していますのでオーバーホールをして各パーツを交換します。
この作業もエンジンのコンディションを左右するので、慎重に行います。


キッチリ仕上がったSUキャブレターは、気持ち良くエンジンが回り、ローバーミニをドライブする事が楽しくなります。

次回、Part3ではサスペンション、ブレーキ周りのリフレッシュ作業をご紹介いたします。

———————————————————
旧車・英国車・欧州車の点検・レストア・修理・車検・買取まで、なんでもお気軽にお問い合わせください。
積載車で全国に引き取り納車に伺うことも可能です。

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL:054-639-6258
お問い合わせはこちら

Classcaの新着情報をお知らせします

試乗やご質問などお気軽にお問い合わせください。
また、ベース車両を選んで、お好きな仕様・カラーに仕上げることもできます。
425-0004 静岡県焼津市坂本262-4 (営業時間 9:00-18:00|日・祝 10:00-17:00)