works
作業紹介

キャブレターMK1仕様の仕上げ「ブレーキ、サスペンションの整備」

ブレーキ、サスペンションの整備開始です


水回りの整備が終わり、次はブレーキ、サスペンションの整備に入ります。
長年酷使された足回りは痛みが激しい場合がありますので点検を行います。
今回は、右フロント回りにガタつきがあり、異音が確認できました。

フロントの足回りを分解及び整備



左右フロントCVジョイント、左右フロントアッパーアーム他、各部分解、清掃、点検給油をおこないます。

ブレーキ回りのオーバーホール



10インチに交換済みのフロントブレーキキャリパーのオーバーホールの作業に入ります。
ブレーキキャリパーピストンをスチール製からサビに強いステンレスピストンに交換して各シール、ブレーキパットも交換しました。




リヤブレーキはホイールシリンダーを新品に交換して各部チェック後、組み上げます。

次回では、ボディ関係のリフレッシュ作業をお伝えします。

———————————————————
旧車・英国車・欧州車の点検・レストア・修理・車検・買取まで、なんでもお気軽にお問い合わせください。
積載車で全国に引き取り納車に伺うことも可能です。

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL:054-639-6258
お問い合わせはこちら

Classcaの新着情報をお知らせします

試乗やご質問などお気軽にお問い合わせください。
また、ベース車両を選んで、お好きな仕様・カラーに仕上げることもできます。
425-0004 静岡県焼津市坂本262-4 (営業時間 9:00-18:00|日・祝 10:00-17:00)