TEL(054)
639-6258

NEWS! 2019.06.18 − 6月23日(日)は【臨時休業】となります

「自分だけのミニ」を作る、ローバーミニの楽しみ方 – Part3 –

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シリーズでお届けしている「自分だけのミニ」を作る作業ブログ、Part3です。
今回は、足回りのカスタマイズ、MK1仕様にするためのボディカスタマイズです。

フロントブレーキをクラッシックミニ定番のカスタマイズ

12インチから10インチに交換しました。
オリジナルスタイルにも近づきます。

ローバーミニ_10インチkit

ブレーキローター、キャリパー他、10インチブレーキを取り付けます。
ローターはパッドの当たる部分他はサビが出やすい為ペイントをします。
キャリパーは耐熱ペイント後取り付けです。

ローバーミニ_10インチ

前後ラバーコーンは、強化タイプに、ショックアブソーバー、ハイローKITも消耗が激しかった為交換です。
前後アブソーバーはGAZのダイヤル調整式に交換しました。

ローバーミニ_10インチ

ローバーミニ_10インチ

ローバーミニ_10インチ

MK1仕様にボディをカスタマイズ

MK1仕様化のボディ作業に入ります
作業の前に7Jオーバーフェンダーを取り付けの為に暫定の取り付け作業を行います。

ローバーミニ_ボディ

ローバーミニ_ボディ

ボディ各部を細かくチェックした後、MK1仕様の改造に入ります。

MK1テールランププレートを溶接取り付けをして、MK1用のリヤーライセンスプレートを取り付ける為旧ナンバーランプ他の取り付け穴を板金加工します。

ローバーミニ_ボディ

ローバーミニ_ボディ

ローバーミニ_ボディ

ボディの下地処理

ボディ下地処理作業を開始しました。
ルーフパネル、ボンネットを剥離処理、MK1仕様に伴いボンネットトップモールのつくリップパネルは取り外します。

ローバーミニ_ボディ

ローバーミニ_ボディ

ボディ全体の下地処理をした後サフェーサーのペイントに入ります。

ローバーミニ_ボディ

ローバーミニ_ボディ

次回Part4では個性的なカラーリングを披露します。

お楽しみにしてください。

———————————————————
旧車・英国車・欧州車の点検・レストア・修理・車検・買取まで、なんでもお気軽にお問い合わせください。
積載車で全国に引き取り納車に伺うことも可能です。

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL:054-639-6258
お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このシリーズの記事一覧

ローバーミニの買取なら専門店のClassca

Factory工場

Classca工場

INFO

Classca -クラスカ-

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL / FAX054-639-6258 / 054-639-6259
MAILinfo@classca.jp お問い合わせフォームはこちら
営業時間9:00〜18:00(日曜・祝日は10:00〜17:00)
定休日隔週月曜
詳細は営業日カレンダーをご覧ください
Classcaのコンセプト
かんたん問い合わせ

Classca かんたん問い合わせ×

Classcaにご訪問いただき、ありがとうございます。
かんたん問い合わせでは、項目を選択するだけでお問い合わせいただけます。
確認後、担当よりご連絡いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

メールアドレス※必須
項目を選択※必須
メッセージ任意