works
作業紹介

【作業総集編】ローバーミニの全塗装!19年経過したミニのボディをリフレッシュ

ローバーミニ_全塗装

シリーズを通してご紹介したローバーミニ メイフェアの全塗装が完了しました。

新車時から大事にされていたローバーミニでも、19年経過したボディは塗装のハゲやサビなど痛みが出てしまいます。
そのため、再び輝きのあるボディを目指して全塗装を行いました。

今回は、これまでの作業の総集編をお届けします。

▼目次

  1. 第一回 ローバーミニの外観から塗装の状態を確認
  2. 第二回 水捌けが悪いウィンドウ周りの腐りをチェック
  3. 第三回 全てのパーツを取り外しボディ内部の状態を確認
  4. 第四回 板金作業がスタート
  5. 第五回 腐りが出ていたローバーミニボディの交換・板金が完了
  6. 第六回 塗装のための下地処理スタート
  7. 第七回 全塗装完了!組み付け作業開始
  8. 第八回 ドア周りなど内装の組み付け作業

第一回 ローバーミニの外観から塗装の状態を確認

初回の作業記では、ボディの痛みを外観から確認していきます。

ルーフ、ボンネット周りの塗装の痛みが目立っていました。
屋根がない駐車スペースでは、雨風や日光が直接当たりやすいルーフやボンネットの痛みが出やすくなります。

第一回の作業記はこちら

ローバーミニ_全塗装_1

ローバーミニ_全塗装_2

第二回 水捌けが悪いウィンドウ周りの腐りをチェック

第二回の作業記では、内側の状態を確認していきます。
ローバーミニのウィンドウ周りは、雨水などの水が侵入しやすいので要チェックです。

今回のローバーミニ メイフェアも、水はけの悪い部分や、ラバー等の傷みやすい消耗品から水が侵入して各所にサビや腐りが出ていました。

第二回の作業記はこちら

ローバーミニ_全塗装_3

ローバーミニ_全塗装_4

第三回 全てのパーツを取り外しボディ内部の状態を確認

第三回の作業記では、すべてのパーツを取り外して細かなボディのサビや腐りを確認していきます。

取り外した結果、シート内側のスポンジが水を吸ってしまい、シートの下にもサビがあることが確認できました。
トランクの内側や、ドア下パネルにも腐りが見られます。

第三回の作業記はこちら

ローバーミニ_全塗装_5

ローバーミニ_全塗装_6

第四回 板金作業がスタート

第四回の作業記では、板金作業の紹介です。
腐りがひどかったリヤエプロンパネル、ドアスキンパネルを新品パーツに交換していきます。

ローバーミニの各パネルは、ほとんどがスポット溶接のため、結合には熟練した技術が必要になります。

第四回の作業記はこちら

ローバーミニ_全塗装のための板金_2

ローバーミニ_全塗装のための板金

第五回 腐りが出ていたローバーミニボディの交換・板金が完了

第五回の作業記では、第四回に行った板金の作業結果を紹介です。
リアエプロンパネル・ドアスキンパネル、また穴が空いてしまっていたトランクも溶接によって見事に修復されました。

第五回の作業記はこちら

ローバーミニの全塗装_板金完了

ローバーミニの全塗装_板金完了_2

第六回 塗装のための下地処理スタート

第六回では、塗装のための下地作業です。
ボンネットやルーフは上から日を浴びているため、塗装も傷みやすいので剥離をしていきます。
剥離後のボディ全体にはサフェーサー処理を行います。

第六回の作業記はこちら

ローバーミニ全塗装_剥離

ローバーミニ全塗装_サーフェイサー

第七回 全塗装完了!組み付け作業開始

塗装完了です。綺麗なホワイトのボディに生まれ変わりました。
仕上げ作業として、塗装のために外したすべてのパーツを取り付けていきます。

まず最初にルーフライニングの組み付けを行いました。
前後・左右のバランスを調整しながら慎重にライニングを取り付けていきます。

第七回の作業記はこちら

ローバーミニ_全塗装完了

ローバーミニ_ルーフライニング

第八回 ドア周りなど内装の組み付け作業

第七回に続き、パーツの取り付けです。
ドアパーツや内装絨毯など、取り外したすべてのパーツを取り付けました。
オリジナルのパーツをクリーニング、必要な消耗品の交換をしていきます。

第八回の作業記はこちら

ローバーミニの全塗装

ローバーミニの内装クリーニング

すべての工程が完了

こうして、すべての工程が完了して新車のような輝きを取り戻しました。

ローバーミニ_全塗装_斜め

ローバーミニ_全塗装_正面

ローバーミニ_全塗装_2

ローバーミニ_全塗装_横

ローバーミニはメンテナンスをしっかりと行っていれば、何十万キロも楽しめる車です。
ぜひボディも綺麗に保って、末永くミニとの生活をお楽しみください。

———————————————————
ミニの塗装ならClassca(クラスカ)にお問い合わせください。

・全塗装
・ボディ色の変更
・ボンネットやルーフなど、部分的塗装
など

ローバーミニ・英国車、旧車で30年以上のキャリアを持つベテランスタッフがご要望に合った塗装をご提案します。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

積載車で全国に引き取り納車に伺うことも可能です。

住所
〒425-0004 静岡県焼津市坂本262-4
TEL:054-639-6258

Classcaの新着情報をお知らせします

試乗やご質問などお気軽にお問い合わせください。
また、ベース車両を選んで、お好きな仕様・カラーに仕上げることもできます。
425-0004 静岡県焼津市坂本262-4 (営業時間 9:00-18:00|日・祝 10:00-17:00)